月曜日の緑の井戸端。

入口で赤いゼラニウムがお出迎え。


DSC_0264.JPG


4歩進むと・・・・

ひまわりさん。

DSC_0268.JPG


この「盛り上がっている」手前の葉が

なんだかわかりますか?

若い頃に読んだ本に

長野の小さな伝道所に牧師 太田愛人さんが書いた『辺境の食卓

が あります。

この本には今でいう地産地消の先取りともいえる

信州信濃町の 食べものが登場します。

その時からいつかは育てたかった野菜「ルバーブ」

この緑色の盛り上がりです。

数年前にも種を蒔きましたが 失敗!

今再びの種まきで ようやくここまでこぎつけたしだいです。

葉っぱの形状はちがいますが

茎がやや赤い「蕗」を想像して下さい。

たした『辺境の食卓』ではルバーブは

ジャムにすると赤になることと

その繊維質は ご婦人がお困りの・・・

その つまり・・・

便秘によろしい ということが書いてありました。

収穫の時を迎えましたら ぜひジャム作りに挑戦したいと思います。



DSC_0284.JPG


35年も前に本で知った野菜「ルバーブ」

・・・今もその時に興味を思い出します・・・


そしてこれは 今が旬の旬!
トウモロコシ。


DSC_0277.JPG


トウモロコシって

1番と2番の実がつくんですよ。

これも野菜の本で読んだのですが

もっと小さいうちに1番の実はとってしまうといいんだそうです。

主役は2番の実なので 1番を早く取ってしまうことで

2番に栄養を回すんでしょうね。

小さいうちに取ってしまった1番が「ヤングコーン」です!

私のプライベートな畑では

この1番のヤングコーンを炒めて食べています。


DSC_0283.JPG


緑の井戸端では子どもたちに見せたかったので

1番も2番もそのままです。

下の写真は1番です。

ひげの色が茶色に変身しつつありますから

そろそろ収穫のサインが出ています。



DSC_0281.JPG


さぁて これは大豆ですよ。

丹波黒豆の種を蒔きました。

ちいさなバッタが葉を食べているのが・・・


DSC_0279.JPG


今後 どうなるか心配なのが かぼちゃ。

かぼちゃの苗をもらったのですが

ちょっと時期が遅かったような・・・

今 雌花(メバナ)がようやく咲いています。

雄花(オバナ)が咲いて受粉して

それから実になるわけですから

ちょっと時が遅い気がします。


DSC_0286.JPG


最後は ここにもあるんです。

ブドウが。

DSC_0271.JPG


土曜日に草刈をしましたが

暑いのなんのって・・・・

だれかぁ  草刈手伝って〜





 

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered