ももぐみ 小麦粉粘土あそび

初のクラスのブログです。

お待たせして申し訳ありません。

 

 

 

6月のある雨の日。お部屋で小麦粉粘土をして遊びました。

 

 

今回は…

 

机の上ではなくお部屋を広くしてのびのびと遊んでみよう!!

 

ということで、

 

さりげなく保育士が小麦粉粘土を転がしてみるところからスタートです。

 

CIMG7312.JPG

 

 

 

すると、それに気づいたお友だちが集まってきましたね。

 

 

CIMG7315.JPG

 

 

小さくちぎってみんなにも渡していきます。

さあどんな姿が見られるかな。

 

 

 

まず匂いを嗅いでみる。

「ん〜おいしそうなにおいがするね」

 

CIMG7321.JPG

 

 

ほっぺに当ててみる。

「冷たくて気持ちいいね〜」

 

CIMG7357.JPG CIMG7336.JPG

 

 

指でつついたり、ちぎったり、手のひらで転がして長くしたり、保育士の手の動きを上手に真似て感触を楽しんでいました。

 

CIMG7344.JPG  CIMG7359.JPG

 

CIMG7360.JPG   CIMG7366.JPG

 

CIMG7355.JPG CIMG7378.JPG

 

 

台の上でもやってみるよ。

 

CIMG7361.JPG

 

 

ちょっぴり苦手な私も先生のひざの上にあれば、さわってみるよ!

 

CIMG7352.JPG

 

 

 

こちらは、見立て遊び隊!!

 

「でんしゃ!ガタンゴトン」

CIMG7362.JPG 

 

「めがね!見えてるよ〜」

CIMG7379.JPG

 

「アイスクリーム!あーん♪」(保育士が作りました)

CIMG7380.JPG

 

感触遊びを通して指先の発達を促したり、形の変化を楽しんだり、力加減を知ったりとたくさんの発見があります。

でも何より感触を通して、気持ち良さやちょっぴり苦手など様々なことを感じる心の経験を増やしていってあげたいと思います。

 

さあ、夏はもっと色々な素材に触れて遊ぼう!!