つくし組 お別れ遠足

3月12日、つくし組の遠足は汽車ポッポ公園まで歩いて行くところから始まりました。
つくし組の子どもたちにとって、近所の公園まで歩いて行くだけですごいことなんです。
道路を歩く時は、保育者の両手は子ども達とがっちり手を繋いでいるため写真は撮れず…残念。

 

公園についてすぐ、おやつを食べました。

 

 

 

 

 

もっと食べたーい!と言う子もいましたが、「遊ぼう!」と誘うとすぐに気分が切り替わりました。

 

 

広い場所では走る!

 

 

 

 

 

鉄棒にぶら下がる!

 

 

 

 

ちょっと休憩。

 

 

 

東屋のベンチに登って「ばあ〜」

 

 

 

 

 

小道の探索。でこぼこ道も転ばずに歩けるようになりました。

 

 

 

たっぷり遊んで保育園に帰ります。

 

靴を自分で脱ごうとしたり、靴箱にしまうこともできるようになりましたよ。

 

 

 

 

 

 

いよいよお弁当の時間です。

初めてのお弁当なので、今回は普段通りお部屋で食べました。

(もも組になったら外でお弁当食べようね!)

 

 

どんな反応するかな…、食べてくれるかな…、保護者の方はドキドキだったと思います。
子どもたちはと言うと、喜ぶ子あり、不思議そうに見る子あり、でもすぐに好きな物を見つけてパクパク食べ始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お腹がいっぱいになって残す子もいましたが、みんな満足そうに食べ終えましたよ。

 

保護者の皆さま、お忙しい中お弁当の用意ありがとうございました!