中里巻き

 

 

 

 

 

私たちが久良岐保育園の広報委員です。

 

 

広報委員では、地域活動体験記を始め2年が経ちました。

この活動を通して、中里の歴史や魅力を知ることができた濃い2年間となりました。

 

私たちが知った中里の良さを子どもたちにも伝えたい!

自分たちが生まれ育った町は、故郷のように温かい場所だったよね!!といつまでも子どもたちに 

中里のことを覚えていてもらいたい。そんな思いを込めて作った中里巻の作り方をみなさんにご紹介します。

 

 

 

 

 

中里巻レシピ

 

 

 

 

材料

 酢飯(すしのこを使ってもOK)

 さくらでんぷ

 のり

 

 

 

 

 

 

〆抓をつくります。

(写真の左側)1/4に切ったのりにそれぞれ酢飯をのせ、巻きます。

 

 

 

 

 

➁正方形ののり1枚にはさくらでんぷを混ぜたごはんを薄くのせます。

 

 

 

 

 

もう一枚ののりには残りの酢飯をのせます。

 ここでポイント!!!

  酢飯をのせるときは、両端に大きな山を、真ん中には小さめの山を2つつくります。

 

(上の写真は分かりやすいように大きめの山をつくっています)

 

 

 

 

酢飯、桜でんぷ混ぜご飯、細のり巻きの順に重ねます。

 

 

 

 

そして

 

ごいたら〜〜〜〜

 

 

 

 

完成!

 

 

みなさんもぜひ作ってみてくださいね!

中里の中を食べちゃいましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered